ソフトバンク光のマンションプランは、どのくらいの金額で利用できるのでしょうか。工事などの初期費用や利用料金、契約する前に抑えておきたい注意点についてご説明します。

ソフトバンク光マンションプランの初期費用

ソフトバンク光に加入するに発生する初期費用は、契約手数料3,000円と開通工事費の2つです。開通工事費の基本料金は24,000円ですが、設置環境により金額は変動します。

〈ソフトバンク光の初期費用〉

設置状況 基本工事費(税抜)

  • フレッツ光ネクストを利用している 0円(工事不要)
  • フレッツ光ネクストを利用していない
  • インターネットを利用していない 室外・室内工事 24,000円
    室内工事のみ 9,600円
    立ち会い工事なし 2,000円
  • フレッツ光ネクストを利用しているなら工事不要

    NTTが提供しているフレッツ光ネクストから乗り換える場合は、そもそも工事が不要となります。ソフトバンク光はNTTフレッツの光回線を使っていますので、そのまま設備を転用することになるからです。当然工事費もかかりません。

    設備環境により工事費は減額

    フレッツ光ネクストを利用していない場合でも料金が安くなる可能性があります。電柱から建物へ回線の引き込み既に終わっている場合、工事が室内のみとなるため工事費は9,600円まで下がります。

    築浅のマンションなどはすでに建物の共有部分までは光回線が引き込まれている場合があり、このケースが該当します。

    また、すでに光ファイバーが部屋まで導入済など現地での工事が必要ない場合、工事費は2,000円と大幅に安くなります。過去の住人が光回線を利用していれば継続して回線が使用できるため、このケースが当てはまるでしょう。元から各部屋にまで光回線が引き込まれているマンションもあります。

    ソフトバンク光マンションプランの料金

    ソフトバンク光の集合住宅の基本的な料金プランは2種類です。

    ・2年契約の自動更新プラン
    ・自動更新なしのプラン

    2年自動更新プラン

    自動更新プランの月額料金は3,800円です。2年契約なので契約満了期間以外で解約した場合は、解除料9,500円が発生します。契約満了月は契約期間の最終月です。たとえば、2018年1月に契約した場合、翌年の2019年12月が契約満了月となり、当月中に解約を行えば解除料は発生しません。

    自動更新なしプラン

    自動更新なしのプランは月額料金4,900円です。自動更新なしのプランの方が高額ですが、いつでも解除料なしで解約することができるというメリットもあります。

    ソフトバンク光マンションプランの料金まとめ

    〈ソフトバンク光マンションプランの料金〉
    プラン 月額料金(税抜) 解除料
    2年自動更新プラン 3,800円 9,500円
    自動更新なしプラン 4,900円 なし

    両プランの月額料金の差額は1,100円で、この差額の合計が解除料の9,500円を上回るのは利用期間が9ヶ月を超えた時点です。つまり、9ヶ月以上の利用が確実であれば自動更新プランを選択した方がお得だと言えます。

    戸建てプランにはある料金プランがない

    なお、ソフトバンク光の戸建て向けプランには、通信使用量で料金が変わる従量制(二段階定額制プラン)が用意されていますが、集合住宅向けのプランにはありません。定額制のプランのみ利用可能となります。

    回線タイプによる金額差はない

    ソフトバンク光のマンションプランには、通信速度の異なる3つの回線タイプが存在します。

    〈ソフトバンク光の回線タイプ〉

    エリア 回線タイプ 下り最大速度 上り最大速度
    東日本 マンション・ギガスピード 1Gbps 1Gbps
    マンション・ハイスピード 200Mbps 100Mbps
    マンション 100Mbps 100Mbps
    西日本 マンション・スーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps
    マンション・ハイスピード 200Mbps 200Mbps
    マンション 100Mbps 100Mbps

    通信速度は異なるものの、料金は全て一律で同じです。それぞれの環境に合わせて最も速い回線タイプを選択することになるでしょう。

    ソフトバンク光マンションプランのキャンペーン

    おうち割光セット

    ソフトバンク光とソフトバンクの携帯電話をセットで申し込むと、毎月の携帯電話料金に対して割引を受けることができます。割引額は携帯電話のプランによって異なりますが、適用された場合は最低でも500円、最高で1,000円が割引されます。さらに契約者の家族に限り最大10人(10回線)まで割引されるので、家族にソフトバンクユーザーが多いほどお得になります。

    乗り換えで工事費が無料

    他社インターネットからソフトバンク光に乗り換える場合、回線工事費分24,000円がキャッシュバックされます。キャッシュバックの方法は以下の2通りです。

    ・一括で全額キャッシュバック
    ・毎月の利用料金から1,000円を24ヵ月にわたって割引

    なお、工事費が9,600円または2,000円の場合は、10,000円のキャッシュバックもしくは1,000円×10ヵ月の割引となります。フレッツ光から乗り換える場合など工事費用が発生しない場合はキャッシュバック対象外です。

    乗り換えに伴う違約金、撤去工事費が還元

    他社からの切り替え時に気になるのが途中解約による違約金です。しかし、ソフトバンク光では乗り換え時に発生する違約金などを還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施していますので、この点を心配する必要はないでしょう。対象となる費用は以下の通りです。

    〈キャッシュバック対象費用〉
    ・違約金(解約金、解除料など)
    ・設備の撤去工事費
    ・他社モバイルブロードバンド端末(モバイルルーターなど)の代金未払い分

    キャッシュバック金額は合計で最大10万円です。ただし他社モバイルブロードバンド端末代金の未払い分に対するキャッシュバック金額は42,000円が上限となります。

    ソフトバンク光契約時の注意点

    「おうち割光セット」の条件に注意

    ソフトバンクの携帯ユーザーには嬉しい「おうち割光セット」ですが、適用されるには条件があります。ソフトバンク光と携帯電話の加入に加え、以下の3つのオプションサービスに加入する必要があるのです。

    ①光BBユニットレンタル
    ②Wi-Fiマルチパック
    ③固定電話サービス

    これらのオプションサービスは個々に加入した場合、最低でも月額1,500円程度は必要となりますが、「おうち割光セット」が適用される際はまとめて月額500円で加入することが可能です。ただ実質上、受けられる割引額が500円差し引かれる点は押さえておきましょう。

    〈おうち割光セットの加入に必要なオプションと金額〉
    必須オプションサービス 合計金額
    必須① 必須② 必須③ 通常 割引後
    光BBユニット(467円) Wi-Fi
    マルチパック
    (990円) 固定電話サービス(0円~1,500円) 1,457円~2,957円
    500円

    オプションプランの強制加入に注意する

    ソフトバンク光では公式上、加入必須のオプションサービスはありません。しかし、一部のショップや代理店サイトでは、ソフトバンク加入の際にオプションを強く勧める、あるいは加入が必須だと案内するところもあるようです。

    申し込みの際には、公式サイトから申し込むか、オプションの有無を担当者に確認し、なおかつ契約内容を念入りチェックすることをお勧めします。

    マンションがソフトバンク光を導入可能かどうか確認しておく

    そもそも集合住宅の場合、すでに別の回線を引いているなどソフトバンク光を導入できない可能性があります。それを確認せずに申し込んでしまうと無駄に時間と手間を費やすことになります。

    検討の際には、最初にお住まいのアパート・マンションがソフトバンク光を導入できる環境か確認しておいた方が良いでしょう。